This post was written by Neil on Mar 24, 2022

WSGBアンデリゲート手順(Ledger Nano S / X / FTSO AU / MetaMask連携)

WSGBアンデリゲート手順(Ledger Nano S / X / FTSO AU / MetaMask連携)


こちらの動画では報酬として受け取ったSGBを既存のWSGBと再デリゲートをする手順をお伝えします。 受け取ったSGB(ソングバード)をWSGB(ラップドソングバード)にラップして、委任することのできるWSGBを追加します。 そして委任するWSGBを増やして再度デリゲートをするという作業をお伝えします。

動画の注意事項を確認してご自身の責任でご使用ください。 こちらの動画は操作の手順の解説を目的としており、委任作業を推奨しているものではありません。 エラーやバグなどのトラブルに関しては弊社では責任は負えません。全てご自身の責任で操作、管理してください。

操作はLedger Nano S / X も同じです。

EXFIのエアドロップが2021年12月12日にありますが、SGBでもSWGBでもスナップショットがあり、ラップされていてもされていなくてもその保有数がEXFIのエアロドップの対象となります。

こちらの動画はFTSO AUのサイトの説明を元に操作をして作成したものです。本家サイトにアンデリゲート(=委任解除)についての詳細が掲載されていますので、まずはFTSO AUのサイトにてデリゲートのスケジュール等のルールを必ずご確認ください。

ロック期間と報酬が貰える期間のスケジュールを必ず確認してご自身の判断で行ってください。

LedgerとTrezorの技術ビデオについては、このYouTubeチャンネルにアクセスしてください。

問題がある場合 Twitter また Discord お問い合わせください。